ヘッダー画像
メイク動画YouTubeまとめ

メイクやコスメに関するYouTube動画を文字で読もう

付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方

付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方
基本のフェイスパウダーのつけ方【付属パフ編】内容まとめです。YouTubeの動画を文字と画像でお楽しみください。

この動画を見る

基本のフェイスパウダーのつけ方【付属パフ編】内容まとめ

付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 1
みなさんこんにちは。 メイクアップアーティストの兵藤小百合です。 今回はやり方一つで素肌感を出せるフェイスパウダーの塗り方の基本をお伝えしていきます。
今回は一応基本ということで付属のパフを使った塗り方、そして皆さんからのご希望があればブラシでの塗り方なんかも今後動画を作成していこうかなというふうに思ってます。 ということで早速やっていきたいと思います。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 2
お粉をする時っていうのは基本的に下のファンデーションが液状のものをクリーム状のものの時にをお粉でしっかりあのフィッティングさせるっていうのが基本ですね。 クッションファンデーションとかBBはそれ一本だけでもしなくても大丈夫ですよ。
というものもあるんですけれども、触ってみてちょっとペタッとベタついているような感じがあったら軽くお粉をしてあげたほうか絶対に崩れにくくなるのでそういう時ももちろん使ってください。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 3
パウダーファンデーションの時にお粉を使いますかっていう質問あったりするんですけれども基本的には使わないですね。 日中になるとテカリが気になってくるからお粉を使った方がいいんじゃないかって思われる方はテカリ防止の下地をまず使ってあげることがおすすめ。
それでも崩れてきてしまいやすいっていう方は小鼻まわりだけフィッティングさせる意味でもちょっと使うのは別にありだと思うんですけれども基本的には使わないですね。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 4
それではさっそくやっていきたいと思います。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 5
最近やっぱり乾燥するのでお粉もちょっと保湿力の高いものをということで ラ・テラスのモイストシルクパウダーを使っていきます。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 6
まずは蓋を開けます。 付属のこのパフが入ってますね。 ちょっとひっくり返してお粉を出してあげます。 出が悪いのはちょっとコンコンとやってあげても大丈夫です。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 7
そのまま付けるのではなくて最初にここでねちょっとパフをグニュグニュって軽く揉んで馴染ませてあげてください。 しっかりとパウダーが含まれます。 この状態でつけていきます。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 8
そうすることで変にパウダーがどこかに固まったりせずにまんべんなくつけることができます。 パフを一番最初に置く部分は一番テカリを防ぎたい場所から置いていきます。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 9
まずは小鼻まわり。このTゾーンっていうのは一番テカりを抑えたい部分ですよね。 なのでこの指を2本通してこんな感じで軽く乗せていきます。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 10
このTゾーンにも軽く乗せていきます。 そしたらですね、ここの小鼻横ですね。 ここってかなり崩れやすいのでそういうところはこのままだとちょっとパフの面がつかない部分があるのでこういう風にちょっと折り曲げて細かいところはこうやってトントントンって叩き込んであげるとかなり粉がしっかりと密着します。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 11
この毛穴のちょっとプツッと穴が開いたような小鼻の横の部分にしっかりと入り込んでくれるんですね。 このひと手間だけで崩れにくくなります。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 12
そしたらもう一度軽く取っていただいて頬とかもう全然私崩れないわーっていう心配ないという方はつけなくてもいいです。
とにかくパウダーって全部につけなきゃいけないという決まりはなくて、崩れやすいところを押さえてあげるっていうそれが一番なので全部に塗るとファンデーションは薄いのにちょっとお化粧をしてる感が出ちゃったりするんですよね。 なので必要なとこを見極めることが大切。
目の下のこのコンシーラーのラインって油分が乗っているのでちょっとヨレやすいんだけれどもでも、ものすごく毛穴の数も少なくて乾燥しやすい部分なんですよね。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 13
なので本当に少しトントントンと、このコンシーラーの境目をちょっと乗せてあげる。 目の下とこの頬のちょっと高いところ、中心だけ軽く乗せていきます。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 14
最後は、この口周りこんな感じ。 トントントンというふうに軽く押さえます。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 15
口周りってやっぱ常にお喋りするのでファンデーションが、シワになって入ってきてしまったりする場合があるので本当にこの目の下のものに使ったもので余ったものでちょっと軽く一周させてあげる程度です。 基本はこれだけで間違ってもこういって滑らせないようにするのが大事ですね。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 16
滑らせてしまうと下に乗せたリキッドファンデーションとかコンシーラーとかをハゲさせてるようなものなのでしっかりとパフでポンポンと粉を軽くふんわり乗せてあげるというのがポイントです。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 17
ということで皆さんいかがだったでしょうか? ものすごく簡単なやり方だったと思うので基本のテクニックとして使ってみてください。 ものすごく簡単なんだけれども、やっぱりちゃんとメイクって誰かから習うこととかないので普段なんとなくはやってるんだけどやり方が不安っていう声がねなにげに一番多かったのがルースパウダーだったので今回はレクチャーさせていただきました。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 18
はいということで本日も最後まで観ていただいてどうもありがとうございました。 もしこの動画が良かったらチャンネル登録と動画のシェア、インスタグラムとTwitterもやっているのでフォローよろしくお願い致します。
ちなみに今日使ってたリップはアディクションのリップスティックピュア025番です。 これ最近動画を出すたびにリップのご質問いただくのでなるべく。 こんな感じ。 結構ね、見た目は蛍光オレンジっぽいんですけれども薄く塗るとコーラル系のカラーで春を先取りしたようなカラーですね。
付属パフを使った基本のフェイスパウダーのつけ方 19
それでは皆さんまた次の動画でお会いしましょう。 さようなら~!

投稿日:2019年4月23日 更新日:

トップページを見る
フェイスパウダーのおすすめ記事
フェイスパウダーの記事をもっと見る
兵藤小百合(大人のキレイになるメイク)のおすすめ記事
兵藤小百合(大人のキレイになるメイク)の記事をもっと見る
おすすめPR